JAXAの特別公開行ってきた

JAXA特別公開に行ってきた。

11時半頃に家を出てチャリで走って行って12時頃に到着。
なぜか去年2バージョンにされてたはやぶさの模型が初号機に戻ってた。

はやぶさ2の計画のイメージビデオを見ると、2kgほどのお椀型の銅の塊を爆発で瞬間的に2000m/sまで加速させて小惑星に叩きこんで人工クレーターを作るらしい。
なんでもそれを見れば何で出来てるかある程度の見当はつくらしい。

SELENE2(かぐや2号機?)の月面着陸地点総選挙なるものをやってたので一応投票。
ついでにはやぶさ2に名前を載せようキャンペーンに応募。載るかどうかはわからん。載った所で見れるものでもないし。

でいつもの通り色んなとこ見て回って、プラズマジェット実験の写真を撮るために並んでる最中に大雨洪水雷注意報発令との放送。結局家帰ってもすぐには降らなかったけど。
30分並んでプラズマジェットの写真をとって帰宅。

clang3.2.1でstd::threadを使う時の注意

個人的メモ書き。

Ubuntu13.04のclang++ version 3.2.1でstd::threadを使うコードを書いた。

#include <iostream>
#include <thread>

void threadFunction(){
        for(int i = 0; i < 10000; i++){
                std::cout << "thread " << i << std::endl;
        }
        return;
}

int main(){
        std::thread thr(threadFunction);
        for(int i = 0; i < 10000; i++){
                std::cout << i << std::endl;
        }
        std::cout << "thread end" << std::endl;
        thr.join();
        return 0;
}

で、これを

mattyan@U24E:~$clang++ -g -std=c++11 threadtest.cpp -o threadtest -lpthread

でビルドして実行しようとしたら、

mattyan@U24E:~$ ./threadtest
pure virtual method called
terminate called without an active exception
0
中止 (コアダンプ)

と出て例外を吐いて落ちた。
ググってみたところどっかしらバグってるらしくて

mattyan@U24E:~$ clang++ -g -std=c++11 threadtest.cpp -o threadtest -lpthread -D__GCC_HAVE_SYNC_COMPARE_AND_SWAP_1 -D__GCC_HAVE_SYNC_COMPARE_AND_SWAP_2 -D__GCC_HAVE_SYNC_COMPARE_AND_SWAP_4 -D__GCC_HAVE_SYNC_COMPARE_AND_SWAP_8

こうしないといけないらしい。

追記:MinGW gcc 4.7.2はthreadが封鎖されているようだ…boost::thread安定か。

Minecraftの更新

Minecraft1.6.1が出たとのことでアップデート。

従来のダウンロードページだと1.5.6なもんで1.6.1どこだ~と探しまわった結果
https://s3.amazonaws.com/Minecraft.Download/versions/1.6.1/minecraft_server.1.6.1.jarここっぽい。

そういえば他バージョンと共存可能にするとか言ってたけど、以後このバージョン違いが同じような場所に配置されるってことでいいのかな?