rustでbrainfuckのインタプリタを書いてみた

新言語の習得時に毎回書いてる気がするbrainfuckのインタプリタを書いてみた。

https://gitlab.com/mattyan/brainfuckrs/
goに続いてrustでも、実は暇だったときにtypescriptでも書いてたりする。

仕組みとしてはパースした結果をVecに入れて、頭から回して処理するだけの単純仕様。
ループだけブロックを持たせてブロックを実行機に渡して処理。

今度C++でも書いてみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください