katoケースのラベルも作ってみた

この前の記事の後、KATOのも作ってみたくなった。

KATOはCascoやTOMIXみたく窓に差し込む方式ではないため、A-ONEのホワイトマット紙を買ってきた。よく考えたら、「きれいにはがせる」必要はあまりなかったかもしれない。

サイズ測定

いつものように寸法測定。KATOのケースは大型の車両ケースと小型のケースが有るため、とりあえず大型で背表紙の字の大きい10両用ケースで測定。

背表紙は約16mmx160mmなので、Gimpで新規作成。今回は単色背景単色文字なのでテンプレート作成。

表紙のラベルは約108mmx48mmだったので、こっちもテンプレート作成。

色チェック

とりあえずサイズも決まったので、次は背景色。 いろいろ試して印刷した結果、カラーコード#0f392b に。でもまだ調整の余地はありそうだけど、素材の都合もあって全く同じにはできないから、これを採用。

ページ設定

余白があると縮小されて想定したサイズにならないっぽいので、余白を0mmに設定。

ガイド作成

プリンタの設定なのかGIMPの設定なのか端から3.5mmがうまく印刷されないので、端から5mm空けるガイドとラベルを配置するガイドを作成。

このガイドの上にラベルを重ねて印刷するときはガイドレイヤーを非表示に。

普通紙設定で印刷。顔料インクは乾くのが遅いようなので念の為一晩放置。

これを切り出して貼り付けたら完成。

文字とかロゴの位置はもう少し内側にしたほうが良さそうだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください